大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

江原法雄の粉引飯碗(ご飯茶碗)

えはら のりお こひき めしわん(ごはん ちゃわん)

現代の井戸茶碗のような味わいある粉引きの飯碗です。器好きには外せない逸品。

同じ白い粉引でも、「味わい粉引」の飯碗とでも呼びましょうか。 貫入(細かなひび割れ模様)や、オレンジの窯変(御本手)が入った、風情ある抹茶碗のおもむきがあります。 素地の土の凹凸感に加え、白い土による化粧掛けの濃淡・透明釉の濃淡・そして窯による窯変の変化、すべてが、日本の土物和食器の素晴らしさを静かに語っているようなお茶碗です。

シンプルで持ちやすいデザインと茶道の井戸茶碗を思わせる奥深いテイストの数々、日本の飯碗の王道とでも申し上げたい和食器です。

 

品名
江原法雄の粉引飯碗(ご飯茶碗)えはら のりお こひき めしわん(ごはん ちゃわん)
品番号
1-3310
サイズ
高さ6.5cm×口径13cm
重量
約250g
容量
約350cc
価格
2,500 (2,700円 税込)
商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

お取り扱いについて

電子レンジ
(温め程度)
電子レンジ
(調理)
×
食器洗い機〇(弱)乾燥機
オーブン×直火×

肌ざわり

なめらか

残りあと6個以上です

窯の変化を愉しむ飯碗

窯変の味わいは使い込む事

見込み(内側)部分にはオレンジの窯変(御本手:ごほんで)を見る事ができます。 ご飯を盛り付けた際の面白さがあります。

窯変の味わいは使い込む事

私の経験なのですが、窯変は使い込む事でその味わいが次第にわかるようになる方が多いのです。 これまでご縁をいただいたお客様は、使う事で手放せなくなる愛着を感じるようになった方が多いですね。 かくいう私もその一人で、少しデザインは違いますが、私の使い込んだお茶碗のお写真もよろしければご覧ください。

テイストの素晴らしさを味わう飯碗

この飯碗を実際に手にとって目をこらして見ると、その味わい深さに驚かれる事でしょう。モノトーンの粉引き(化粧掛け)に、なんとなく物足りなさを感じ始めた器好きの方にはぜひお薦めしたい逸品です。

見込み部分にはオレンジの窯変(御本手)が多く見えます

外側(側面)の窯変(御本手)は少なく、土物和食器らしいテイストも楽しめます


表情豊かな土物和食器の王道ともいえる飯碗、通販で大切にお届けします。

どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください


同じ大きさや形の和食器

SAME SIZE ITEM

Reviews

  1. 大切な器、無事到着しました。
    色々と面倒な要望を聞いて頂き、ありがとうございました。
    どの器も思っていた通りの素敵な器です。
    粉引き飯椀は手に馴染むほっとする優しい器ですね。主人が到着した日から使っ
    ています。
    先ほど仕事から帰った私は、わら灰釉茶碗に抹茶を入れ、眺めながらのお茶のひ
    と時・・・主婦に戻る前の貴重な時間です。
    今回マグカップを見て、我家で毎日使い続けている灰釉面取マグカップの渋み・
    変化(何と表現したらいいでしょうか?)を感じました。同じ時期の焼き上がり
    ではないので、比べるものでは無いのでしょうが・・・
    新しい我家に仲間入りした器たちが、どのような我家の味のある器になっていく
    のか楽しみです。
    大切に使っていきます。
    ひとつだけ気になった事が、マグカップの取っ手が以前より小さくなっていて、
    使い勝手は以前の方が良いかと思いました。
    これからも楽しみにホームページ拝見します。

    • これまでお求めいただいた品々を拝見して土物和食器の味を楽しんでいただいてる事がとてもわかります。 粉引飯碗は、実は店主も使わせていただいていますが、まるで美術館に展示している井戸茶碗のような風合いになってきました。なんて申し上げると女将から大げさだとまた叱られそうですが、でも愛着はひとしおですね。
      少しずつ変化を遂げるのは灰釉面取(めんとり)マグカップも同じで、おそらくはお客様ご一家オリジナルの風合いになっていると思います。
      わら灰釉茶碗は、1400度以上という土物和食器では通常は考えられないほどの高温で焼しめてその独特な風合いを表現しています。 こちらは変化というより、現在の風合いと堅牢さが魅力のお茶碗です。
      マグカップの持ち手につきまして、貴重なご意見をたまわりました。 ありがとうございます。 早速作り手と改善させたいただくよう協議実行しております。

レビューを追加する

江原法雄の粉引飯碗(ご飯茶碗)

えはら のりお こひき めしわん(ごはん ちゃわん) 2,500 (2,700円 税込) 残りあと6個以上です

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
閲覧履歴 × 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴