大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

粉引らせんリム大皿

こひき らせん りむ おおざら

リムからゆったりと中心に流れ込むらせん模様が魅力の大皿 お料理バリエーションたっぷりの和食器です

ドラマの主人公を脇で固める存在感抜群で実力派の女優さんや男優さん。けっして派手な演技ではないのですが主役をそのコントラスト力でさりげなく引き立ててしまう。

この大皿を見ているとそんな光景が浮かびます。 派手ではないシンプルなアイボリー系の白ですが、よく見てみると左右対称ではなく渦巻のように窪んでゆくデザイン、そして実は細かな立体感あるテイスト。その魅力のどれもが控えめで、器が強く主張する事はありません。それはすべてお料理の為だから。  センスあるそして誠実で丁寧なモノづくりをされる岡本重志氏による「手仕事の皿」です。

品名
粉引らせんリム大皿こひき らせん りむ おおざら
品番号
1-3975
サイズ
直径24cm×高さ5cm
重量
600g
容量
350~400cc
価格
3,600 (3,888円 税込)
商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

お取り扱いについて

電子レンジ
(温め程度)
電子レンジ
(調理)
×
食器洗い機 〇(弱) 乾燥機
オーブン × 直火 ×

肌ざわり

なめらか

残りあと6個以上です

すべり込むようならせん模様

リムの先端から中心に向かって静かに滑っていくように中心に落ちていくひかえめなラインを持っています。

真上からの写真でお分かりいただけるように、お料理が盛り付けられる部分も中心からややずれて創作され、それがお料理を含めたお皿全体にゆっくりとした躍動感を感じさせてくれます。ただリムがあるだけの左右対称のお皿とは一味も二味も違うのです。

お料理を盛り付けながら、お食事をしながらぜひ楽しんでいただきたい和食器ですね。

ひかえめな立体感でお料理を応援

全体はなめらかなテイストと思いきや、よく見ると細かな立体感や釉薬の濃淡があります。 その立体感が中心に向かうらせんを引き立たせ、お料理を寡黙に包んでいる額縁のように見えます。 滑らかなテイストも良いのですが、この大皿に限らず主役であるお料理を引き立たせるのはこの細かな立体感ではないでしょうか。

この大皿の和食器コーディネート

ちょっとウキウキいつものちらし

形が「洋」に近いので、和食のちらし寿司を盛り付けてみました。 白い器で統一するのは簡単なのですが、あえて辰砂(しんしゃ)の赤や、思い切って土味豊かなモダンな形の萩焼きを仲間に加えて、大皿のウキウキを両脇で抑えている感じでしょうか。 様々な色や素材の和食器を組み合わせる面白さを感じます。

辰砂汁碗  ガラス水玉醤油さし

萩焼スリムフリーカップ

印花紋小花箸置き 削り漆塗り箸

野菜たっぷりな色とりどりのグラタンテーブル

本来の主役は黒い耐熱とんすいに入ったグラタンなのですが、テーブル中央にこの白い粉引の大皿を入れて彩よくこちらが主役になりそうな雰囲気です。 白黒とガラスはそれなりに相性も良くコーディネートしやすい色素材なのですが、ともすると冷たく感じやすくなりますので、カップの赤やお料理の赤そしてカトラリーに気の素材を使う事で優しい印象のテーブルにする事ができます。 このコーディネートは黒釉耐熱とんすいのページでもご覧いただく事ができます。

粉引ろくろ目平フリーカップ  おとなの削り箸

木製スリムカレースプーン  黒釉耐熱とんすい

赤絵線紋マグカップ   胡桃の箸置き ノーチェ

王道シチューでテーブル

これをご覧いただくとカレーを盛り付けた際のイメージもご理解いただけるかと思います。 白はガラスや鉄との相性もなかなか良い色なのですが、その分お料理には彩りが欲しくなりますね。今回も、最初の盛り付けでは、お野菜やお肉などの具材がシチューを被ってしまって、全体にくすんだ食卓になってしまいましたので、ご覧のような「後盛り付け」にしました。

控えめな美しさある白いリム大皿、あなたの食卓に通販で大切にお届けします。

どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください


同じイメージの和食器

SAME TYPE ITEM

同じ大きさや形の和食器

SAME SIZE ITEM

Reviews

まだレビューがありません。

最初のレビューをお書きください。 “粉引らせんリム大皿”

粉引らせんリム大皿

こひき らせん りむ おおざら 3,600 (3,888円 税込) 残りあと6個以上です

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
閲覧履歴 × 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴