大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

赤絵刷毛目花豆皿2個セット

あかえ はけめ はなまめざら

お花の中に描かれた刷毛目がひとつ 手仕事の細かな心遣いが嬉しい豆皿です

細かな手仕事ならではの温かさ

お花の中に描かれた赤い刷毛目がひとつ。 お料理やお菓子を包み込むように見える可愛い豆皿です。

中心に描かれた草紋はどことなくモダンな雰囲気でこの豆皿だけが持つ雰囲気を創りだしています。
ひとつひとつに手仕事の温かい美しさを感じる和食器ですね。


ご案内
2016年12月上旬入荷分よりデザインを一部変更しております。 裏側に赤い6本の線が描かれています。お買い足しの際はご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

品名
赤絵刷毛目花豆皿2個セットあかえ はけめ はなまめざら
品番号
1-3801
サイズ
直径9.5cm × 高さ2.5cm
重量
約100g(1個)
価格
2,300 (2,484円 税込)
商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

お取り扱いについて

電子レンジ
(温め程度)
電子レンジ
(調理)
×
食器洗い機 〇(弱) 乾燥機
オーブン × 直火 ×

肌ざわり

なめらか

残りあと6個以上です

いつものお料理で食卓を明るく

この大きさの豆皿ならではの使い方が魅力

お皿の中やお重との組み合わせも豆皿ならではの使い道 このサイズの豆皿を複数種類持っておくと、ご覧のようなお重や大きなお皿などとの組み合わせができて便利です。
いつもの食卓を彩るだけはなくお客様をおもてなしする時も本当に重宝するというのが女将の実感で

どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください


同じイメージの和食器

SAME TYPE ITEM

同じ大きさや形の和食器

SAME SIZE ITEM

Reviews

  1. 無事に、届きました。
    毎日、楽しみに待っていたので、開けるときのわくわく感がものすごくて(笑)
    たくさん注文してしまったので、梱包が大変だったと思いますが、今回もすばらしく段ボールにぴったり収まった器たちを見て、改めて感動しました。

    さて、こちらの赤絵刷毛目花豆皿、実は我が家には赤色がなく(インテリアにも、もちろん器も)買おうと思ったこともなかったのですが、さんすい様のホームページの、たくさんの素敵な赤色の器を見て「赤って、素敵!」と初めて思いました。
    コーディネートもさることながら、きっと、私を含めてたくさんの器好きの方たちの為に、器の魅力を十二分に引き出して写真を撮ってくださっているのだなと思いました。選ぶ側に立って写真を載せてくださることは、本当にありがたく、どのお店よりも信頼できます。

    併せて買った、これまた可愛い赤絵朱巻小湯のみも、落ち着いた素敵な色で、両方とも大のお気に入りになりました!花豆皿は、お醬油皿にしようと思っておりましたが、お漬物やお茶菓子、いろいろと使えそうです。
    黒荒目小丼は、思ったより小ぶりだったのがかえってよく、色々なものが何でも合いそうです。
    軽く、ざらっとしているのがとても素敵で、黒い色にカレーうどんなどもとても映えそうですね。主人の好きな久留米うどんを、一緒に買った黒荒目蕎麦猪口に福岡名物おきうとを入れて、出してあげようかと思います。

    今回も、器の希望を色々と申し上げてしまいましたが、届いた器はどれも希望どうりで、今回も本当にありがとうございました。 大好きな器に囲まれた日常が、こんなに素敵に、そして安らかな気持ちで過ごせるなんて思ってもいませんでした。
    私を変えてくれたさんすい様(特に赤色)に、乾杯!  ≪東京都 I様≫

    • ●和食器屋店主より
      I様、ありがとうございます。 初めての赤い和食器、お喜びいただけたようでとても嬉しいです。
      確かに赤は、初めての方にはちょっとした冒険なのかもしれません。ただ、私たち日本人は漆器をはじめとして大昔から赤に親しんできたわけで、赤が食卓にある事は自然な事でもあると思います。

      私共のHPの写真は毎回女将とふたりで半ば楽しみながらマイペースで、だからとてもゆっくりなペースでしかご紹介できませんがともかくひとつひとつのページを丁寧に作るように心がけています。 だから今回のようなお言葉を頂戴すると本当に嬉しく存じます。

      今回お届けした和食器たちへのご感想、誠にありがとうございます。 赤い和食器のコーディネートのコツなのですが、赤が強い(赤絵の面積が比較的多い)器はテーブルの上の数を調整してやや少な目にすると映えます。 どうしても沢山使いたい時は、今回の赤絵刷毛目豆皿のように比較的赤以外の面積の少ない下を多くするとバランスが取れる印象ですね
      「博多おきうと」に「久留米うどん」とは、まぁ当店に近い名物ばかりでこれまた嬉しくなります。 久留米うどんは博多うどんと同じで、柔らかいソフトなうどんだったかと記憶しています。 博多うどんは、タモリさんをはじめ地元出身者には熱いファンが多いですね。
      黒い和食器、特にツルンとしていない黒荒目のテイストは、お料理の色を逆に優しく見せてくれてお料理の高級感が驚くほどの段違いですね。 それからこの味のある黒は透明っぽい例えばガラス・氷・寒天・コンニャク・ところてん・おきうと などとの相性がこれまた最高に良いのです。

      毎日のお食事は普通は一年 朝昼夕3回×365日=なんと1095回 もあるわけで、これを「摂取するだけ」か「食べるだけ」か「楽しむ」かは人生に取り返しのつかない程の差があると思うのです。 ともすればちょっと面倒になりそうなお台所が、お届けした和食器たちで少しでも楽しくなればこんな嬉しい事はありません。 素敵な和食器ライフを過ごされているI様に、心から乾杯申し上げます。 

レビューを追加する

赤絵刷毛目花豆皿2個セット

あかえ はけめ はなまめざら 2,300 (2,484円 税込) 残りあと6個以上です

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
閲覧履歴 × 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴