大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

赤絵淡花豆皿牡丹

あかえ あわはな まめざら ぼたん

優しい色合いの赤絵がお料理を包み込むような美しい豆皿 ホッとするような和食器

赤絵というと、とかく器だけが派手に見えるという印象を見事に取り去ってくれるのがこの淡花シリーズです。
お料理の邪魔をせずむしろ美しく色を引き立たせてくれる豆皿、そしてお醤油皿としては、まるで舞台で主役を引き立たせる憎いほどの可憐な女優さんのよう・・・。
魅力いっぱいだけど邪魔にならない邪魔をしない和食器ではないでしょうか。

品名
赤絵淡花豆皿牡丹あかえ あわはな まめざら ぼたん
品番号
1-3692
サイズ
直径9.5cm × 高1.5cm
重量
約100g
価格
1,000 (1,080円 税込)
商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

お取り扱いについて

電子レンジ
(温め程度)
電子レンジ
(調理)
×
食器洗い機乾燥機
オーブン×直火×

肌ざわり

なめらか

残りあと6個以上です

お料理が綺麗に見える綺麗な赤絵の豆皿

どんな色のお料理をおいてみても、ご覧のようにきちんと見せてくれる、決して大げさではなく「奇跡の赤絵」豆皿。

可憐な赤絵だけではない、その立体感や様々な使いまわしも魅力の豆皿です

花弁も淡く優しい色です。表面の立体感にもご注目
お料理の邪魔をせず引き立てる珍しい赤絵
赤絵淡花小皿との比較

滑らかでも心地よい立体感、ソーサーとしても使える豆皿

中心部には、これも淡い黄色の花弁が描かれています。 表面の触りは滑らかですが、ご覧のように凹凸ある立体感を出しています。 中央部がフラットなので、他の和食器やガラス食器のソーサーとしてもお薦めです。 もちろん毎日のお漬物皿としてもご覧の通り。 写真(下右)は、同じイメージの柄違いの小皿との比較です。

どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください


同じイメージの和食器

SAME TYPE ITEM

同じ大きさや形の和食器

SAME SIZE ITEM

Reviews

  1. 先程、無事に商品が届きました。
    テーブルの上がお花畑になったみたいで、すんごくときめいています♪
    余りのかわゆさに、全部揃えちゃえ!エイッ!って勢いで購入しましたが、揃えて正解でした。華やかでいて上品、ならべると圧巻です。
    お話しされていた色の薄さもなるべく濃い物を選んで頂いたおかげかあまり気になりませんでした。他の商品も全部素敵でした♪
    実はここ最近、暇があればさんすいさんのサイトを覗いて、うっとりしたり唸ったり忙しいんです(笑)なぜなら欲しい物は多いのに、食器棚に限界があるからです(泣)でもめげずに、今回の淡花と先日購入させて頂いた赤絵と粉引きの3トップで頑張ってコーディネートしていきたいと思います。
    和食器の魅力に気付かせてくれた、さんすいさんにとても感謝してます。
    県内なので、いつかお店にも行ってみたいです。

    • この淡花シリーズは実に手の込んだ絵でありながらいわゆるパステルカラーでテーブルにたくさん置いても、強く主張せず上品で華やかさは忘れずという特徴のある和食器たちです。 文字通り淡い色ですのでこれからの春夏のシーズンにもお楽しみいただける数少ない赤絵のシリーズです。
      少しずつ長~いお付き合いを・・・というのが私共のお客様へのお願いなのですが、ついつい「かごに入れる」ボタンを・・・というお声をたくさんお聞きいたします。 皆様同じ気持ちでいらっしゃるのかしらんと思ってしまいますね。 我が家では食器棚×2 と収納箱で対応しています。 「食器棚は収納庫」という考えから、「その季節の収納庫兼楽しい陳列棚」という考えにして、今使わない食器は収納箱へ入れています。
      いずれ収納箱の収納方法などをメルマガでご案内しようかと思っています。 以前は上品な洋食器をお使いで、年月を経て和食器に落ち着く方は本当に多いですね。 食べ物の嗜好に似てるなぁ・・・と最近つくづく感じます。  これからもコーディネートやお好みなど、なんでもご相談ください。 精一杯お手伝いさせていただきます。 ~トキメクテーブル~私共も楽しみにしています。 

レビューを追加する

赤絵淡花豆皿牡丹

あかえ あわはな まめざら ぼたん 1,000 (1,080円 税込) 残りあと6個以上です

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
閲覧履歴 × 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴