大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

黒釉ご飯土鍋

こくゆう ごはん どなべ

土鍋ご飯をアートな和食器で美味しくいただきましょう

なんだか絵本から飛び出したような、ご飯土鍋の登場です。 両耳の持ち手や、特に蓋のつまみの造形にアートの薫りがして、思わず手にとってみたくなる和食器です。

良質の耐火土を使用した、堅牢なご飯土鍋ですので、ぜひ毎日のようにお使いいただきたい品。 ふっくらご飯を混ぜるとかすかにお焦げの香りがして、思わず幸せな気分になるのは私だけでしょうか。 卓越した造形のセンスでいつも私たちを驚かせる、馬場勝文氏によるご飯土鍋です。  お届けの際に、ご使用方法などを女将から詳細にメールなどでご案内します。 早くて簡単で美味しいあったかご飯をお楽しみください。

品名
黒釉ご飯土鍋こくゆう ごはん どなべ
品番号
1-3505
サイズ
最大直径19cm × 高さ16cm
重量
約3kg
容量
約4000cc
価格
20,000 (21,600円 税込)
商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

お取り扱いについて

電子レンジ
(温め程度)
電子レンジ
(調理)
食器洗い機〇(弱)乾燥機
オーブン直火

肌ざわり

なめらか

お焦げが超美味しい!土鍋ご飯

少し工夫するだけで、土鍋ご飯ならではのお焦げができます。 ちょうどきつね色くらいが絶品ですよね。  普通のお鍋がわりには、少々深いのですが、これが恐ろしい程に雰囲気があります。 何と申しましょうか、ヨーロッパの田舎料理てな感じかな? 左の写真はポトフです。 ホントにヨーロッパの食料品店のディスプレイから拝借したような雰囲気でした。

耐熱対火の土は、粒子が粗い為に吸水(油)性が高く、ご指摘のように香辛料の強いお料理をお使いの際は、専用にされた方が良いです。 炊飯と共用される場合は、ポトフなどの比較的大人しい(^^)香りのレシピにとどめられる事をお薦めします
このご飯土鍋の蓋のつまみの横には蒸気穴と、それに落とす塊?を乗せています。 蒸すときは穴を塞いで、それ以外は開けておいてもよいようです。 デザイン的な要素が強い塊なんだそうです。

土鍋ならではのご飯のおいしさ、店主はこのご飯が何より好きです。

いだお米はざるに上げておきます
お米1:お水1.1~1.2
湯気が出るまで中強火 吹きこぼれないように弱火で5分程
10分以上しっかり蒸らすと、ふっくら土鍋ご飯の出来上がり

●女将より

土鍋ご飯の炊き方についての詳しいご説明は、お品ご送付時に詳しくご案内しますので初めての方もご安心ください。 美味しいお焦げも作れますよん。  慣れると炊飯ジャーを使う回数がめっきり減ります。 ご飯が美味しいので私と娘は要注意だったりして(^^;  お鍋がわりに使った時も、強火でドンドン少々荒っぽく使ってみましたが、びくともしません。 「良質耐火土」は本物でした。

~店主の独り言~

炊飯器でいただけば、そりゃ完璧。 いつも同じ、ちょっとした火加減も思いのまま・・・でも、

あ・・・きょうはちょっと火が短かったかな・・・とか

明日は少しお焦げに挑戦!

そして、次第にご飯炊きが上手になってしまうなどというアナログな楽しさを、私たちはいつのまにか忘れてしまっているのではないでしょうか。 このご飯土鍋で週末に試行錯誤して、笑いながら一緒に食べる皆様のお姿を、何より楽しみにしていたいなぁ・・・。

どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください


同じイメージの和食器

SAME TYPE ITEM

同じ大きさや形の和食器

SAME SIZE ITEM

Reviews

  1. 女将も時々作ってくれるんですが、土鍋で炊いたご飯の美味しさは正直格別ですね。 私の個人的な好みかもしれませんが、全体にホンノリお焦げの香りがまわったくらいが一番好きです。 けっしてノロけるつもりはありませんが、火を入れて様子を見ている女将と土鍋の作る時間が好きです。それも一緒にしての美味しさなのかもしれません。 「自動」や「AI」は人を幸せにするばかりではないなぁと、土鍋など使ってみて毎回思うのです。 今回頂戴した「甘く炊けて」というお言葉は本当に素敵で嬉しく思っております。 パスタも鍋で茹でたとのお便りもいただきました。楽しそうにお台所に立ってらっしゃるA様のお姿を想像してさらに嬉しくなりました。

  2. 土鍋で早速、炊いたのですがとても甘く炊けて驚いております
    しかも、失敗もせずご飯が、とても美味しく 彼も喜んでくれてたので 写真を撮るのを忘れてしまい
    ました

レビューを追加する

黒釉ご飯土鍋

こくゆう ごはん どなべ 20,000 (21,600円 税込)

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
閲覧履歴 × 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴