さんすい

ご採用店舗紹介

天ぷら 気吹寄 (いぶき/山口県下関市)

お役に立ってます!
私たちが選んだ和食器たちが活躍する、天ぷらの隠れた名店「気吹寄(いぶき)」のご紹介

下関に天ぷらの名店あり

本州と九州の狭間である関門海峡を望み、古くから交通の要衝として栄えてきた下関港。その海辺にひっそりとたたずむ名店がある。その名を「気吹寄(いぶき」。
何の気取りもない入り口を抜けると、スタッフの明るい声、そして天ぷらと、あの割烹独特の香りが鼻と胃をくすぐる・・・。正面の生け簀には「なんだよ」とでも言いたげな鮮魚、海老、あわび、サザエなどが遊ぶ。昼は1500円くらいのコースからあるらしいが、2000円の気吹寄と名づけられた簡単なコースと地ビールなどお願いする。席はカウンターにする。

こだわりに舌鼓

大変失礼なお話なのだが、私は天ぷらは、その調理もさる事ながら、本当に差がつくのは材料と油じゃないかと勝手に思っている。粉で丁寧に化粧された海老が油の中で気持ちよく音をたてて揚げられると、大将(ここでは客もスタッフも、オーナーをそう呼ぶ)がひとつずつ目の前の皿に披露してくれる。「車海老です・・・」。そういえば生け簀に収まっていたあの海老だ。そう思ってありがたく口に運ぶ。衣は薄く、歯ごたえプリッとしていて味のある海老・・・。それに何といっても油つまり衣が軽い。
大将に聞くと使っているのは胡麻油、それも最上級のものだけを取り寄せているという。どうりで後に残らないサラりとした味というか風味である。通常の業務用の天ぷら油の1.5倍くらいの値段はしますよ、なんてボソッと言われ、また感心する。

下関に知る人ぞ知る天ぷらの名店があります。飾らない大将のこだわりの味は素晴らしいの一言。

味よし器よし飾らない雰囲気よし

ふとお料理の皿を見ると、見事な織部である。コースの飯碗も、瀬戸口さんのお茶碗を使っているこだわり。ふと目を生け簀の奥にやると、なるほどこだわった和食器がずらりと並ぶ。決して「おとなの和食器屋さんすい」のものばかりではない。食材同様にここでも厳しい選別がおこなわれたのだろう事は容易に想像できる。この日は北海道のかぼちゃも美味しいかった。
近くには水族館や開発されたベイサイドの観光施設があるのだが、そんな雑踏からバス亭ひとつ分だけ逃れれば、これほどの新鮮で美味いものが落ち着いて食べられると思うだけで嬉しい。ちなみに観光施設のレストランで出されている定食を喧騒の中で食すより、同じ料金で気吹寄のランチをおとなの雰囲気でいただく方がずっとお得・・・というかココロとカラダに優しいのである。
少人数ならカウンターの【ご予約】をお薦めする。大将のこだわりや下関の裏話しなども美味しい酒の肴なのだから。

  • 天ぷら 気吹寄 (いぶき/山口県下関市)
  • 住所     山口県下関市岬之町11-18
  • 電話番号   083-231-8866
  • 営業時間   11:30am~02:00pm 05:30pm~9:00pm(ラストオーダー)
  • 定休     月曜
  • エリア    山口県下関市
  • 【アクセス】 JR下関駅下車 サンデン交通バス「入江口」下車徒歩3分 ※ 定休日や営業時間などは変更される事もあります。必ずお電話で確認してください。

巧房 (こうぼう/福岡市中央区白金)

博多の女性に絶大な人気を誇るお好み焼き店 外観にも目を奪われます。

博多の女性に絶大な人気を誇るお好み焼き店があると噂では聞いていた。その名は「好房」。
週末はもちろん、平日でも予約なしではなかなか座れない。
女将と訪れてみたのだが(もちろん予約と予約の合間に何とか入れていただいた)、まず外観内装が面白い。さすがはJCDデザイン賞入選の店舗だけの事はある。

しかして、そのお好み焼きのお味とサービスは

お料理は広島風だから味付け濃い目で確かに美味しい。トマトの入ったサラダやチーズと餅が入った「もっちり・・・なんとか」とかいう前衛的お好み焼きは絶品だった。
スタッフは全員男性、それも大変きびきびしていてつまり客がカンと言えば即座にキン!と響く感じ。そのカッコイイ男たちが寸晴らしい手さばきで鉄板料理を作りだす様は特筆に価すると思う。同性の店主でもホレボレするのだから女性はなおさらだろう。
女将と二人で3品食べて2品の飲み物で4000円しなかったのでびっくり。女将が妙に喜ぶ(^^;。

噂どおりのお好み焼き店、まず外観に目を奪われる

納得のいくお好み焼き店をというオーナーの厳しいこだわり

その好房のオーナーである岡田さんが、さらに納得のいくお好み焼き店を持ちたいと閑静な場所に構えたのが新店舗「巧房」。以前は米穀店だった古い民家を改装したそうで、米穀店の名前が外側の壁に残っている。シャッターも半分降りているのだが、これもデザインのひとつなんだそうです。
内装もシックで落ち着いた感じ。土壁や土間のような床、落ち着いた漆塗りのテーブルに座ると、心がすっと落ち着く。まさにお好み焼きダイニングと呼ぶにふさわしい雰囲気がある。ふと足元を見ると細いクリークの中で金魚が遊んでいる・・・。中庭の水槽と繋がっていたのだ。「なんという事でしょう」と言いたくなる。
器はもちろんの事、天井の扇風機(というより巨大な団扇が動いている)やトイレの洗面台やスリッパに至るまで、とにかく一つ一つに岡田オーナーのこだわりと空間デザイナーである上野 勝氏の非凡な才能を感じる店である。
もちろんこちらのスタッフも切れ味抜群の接客を見せてくれる。それでもオーナーは満足しないんだそうで、理想を常に追い求めている人らしい。 スタッフがオーナーの理想に近づいたときに、2階席をオープンさせるという頑固さ。参った。
ともかくこの「巧房」、接待に使えるくらい素敵な雰囲気を持った店。前述の好房が女性同士で沢山楽しく行くお好み焼き店なら、巧房は特別な人や軽い接待などで行きたい雰囲気のお好み焼き店

  • 巧房 (こうぼう/福岡市中央区白金)
  • 住所     福岡市中央区白金2-15-47
  • 電話番号   092-523-7728
  • 営業時間   5:30pm~1:00am
  • 定休     なし
  • エリア    福岡市中央区
  • 【アクセス】 西鉄天神大牟田線 薬院駅 徒歩8分 西鉄天神大牟田線 平尾駅徒歩5分 (高宮小学校近く) 地下鉄七隈線(3号線) 薬院駅 徒歩8分

好房 (こうぼう/福岡市中央区大名)

お役に立ってます!v(^^)
私たちが選んだ和食器たちが活躍する、素敵なお好み焼きのお店のご紹介

オーナーの岡田さんとアタシ

しかして、そのお好み焼きのお味とサービスは

お料理は広島風だから味付け濃い目で確かに美味しい。トマトの入ったサラダやチーズと餅が入った「もっちり・・・なんとか」とかいう前衛的お好み焼きは絶品だった。
スタッフは全員男性、それも大変きびきびしていてつまり客がカンと言えば即座にキン!と響く感じ。そのカッコイイ男たちが寸晴らしい手さばきで鉄板料理を作りだす様は特筆に価すると思う。同性の店主でもホレボレするのだから女性はなおさらだろう。

行灯を並べたようなユニークな外観

*お越しの際は、どちらのお店もご予約される事を強くお薦めします。
お出かけの際は必ずお電話で確認してください。

  • 好房 (こうぼう/福岡市中央区大名)
  • 住所     福岡市中央区大名1-9-17
  • 電話番号   092-716-8538
  • 営業時間   6:00pm~2:30am
  • 定休     なし
  • エリア    福岡市中央区
  • 【アクセス】 福岡市営地下鉄空港線  赤坂駅 徒歩4分 西鉄天神大牟田線  西鉄福岡駅 徒歩11分 西日本鉄道(バス)  警固一丁目 徒歩3分

手打ち蕎麦 ごとう (てうちそば ごとう/東京都渋谷区)

お役に立ってます!v(^^)
私たちが選んだ和食器たちが活躍する、素敵なお蕎麦の名店「手打ち蕎麦 ごとう」のご紹介

明るい雰囲気かしらん。麻布の名店「更科堀井」で修行を積み、独立した後藤利治氏による手打ち蕎麦とお料理とお酒のお店が代々木上原駅そばにある
シックな蕎麦店らしからぬ新緑色のイメージの比較的明るい、それでいて「凛」とした上品な雰囲気のあるインテリアは私好み。
4~5席のカウンター席に、いつも「おひとり様」が、陣取って実に嬉しそうに満足そうに(これ本当に誇張してるわけではなく)お食事。スタッフによると、カウンター席すべてがおひとり様で埋まる時もあるそうで。 しかも私が見たところカウンターに限っては男性のおひとり様が多い。と、いう事はいわゆる蕎麦好きが早くも通い始めたか?などと勝手に思ったりもする。
テーブル席はさすがにカップルと女性客がこれもなかなか上品で、いやそんなに庶民離れした店でもないのに、やはりお店の雰囲気か・・・。と思っているうちに心地よい酔いに時間を忘れる。厳選された銘酒が美味い。

店主さんの純なお人柄がまた魅力

あまり表には出ない真面目な料理作りをされる店主後藤利治氏。手打ち蕎麦だけでなく、その他のお料理にもその人柄がうかがえる。

あまり表には出ない真面目な料理作りをされる店主後藤利治氏。手打ち蕎麦だけでなく、その他のお料理にもその人柄がうかがえる

  • 手打ち蕎麦 ごとう (てうちそば ごとう/東京都渋谷区)
  • 住所     東京都渋谷区上原1-35-9 吉野ビル1F
  • 電話番号   03-6906-8639
  • 営業時間   11:30am~02:00pm 05:00pm~11:00pm
  • 定休     日曜日
  • エリア    東京都渋谷区
  • 【アクセス】 小田急小田原線 代々木上原駅南 2番出口徒歩2分

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!


営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
× 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴