大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

辰砂花紋ご飯茶碗

しんしゃ かもん ごはんちゃわん

エンジやワインレッドともいわれる深い「おとなの赤」が魅力のご飯茶碗 手仕事ならではの素朴な魅力もある和食器です  

赤・・・私たちはこの色にどうして惹かれるのでしょう。

何だか元気になるから? ちょっと危ない薫りが素敵? 小さな頃からお洋服が?

でも、「恋」も「器」も惹かれるものに理屈はいらないわけで、今回ご紹介するご飯茶碗は同じシリーズのお湯呑みと同じビロードのような「大人の赤」。

手にお持ちになれば、辰砂(しんしゃ)釉と呼ばれる独特の赤の色味に思わず「カワイイ・・・」のお言葉がもれる事でしょう。

大人可愛いこのご飯茶碗を、マイ茶碗としてぜひお楽しみください。

品名
辰砂花紋ご飯茶碗しんしゃ かもん ごはんちゃわん
品番号
1-3925
サイズ
直径12㎝×高さ5㎝
重量
170g
容量
250cc
価格
2,200 (2,376円 税込)
商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

お取り扱いについて

電子レンジ
(温め程度)
電子レンジ
(調理)
×
食器洗い機〇(弱)乾燥機
オーブン×直火×

肌ざわり

とてもなめらか

残りあと6個以上です

シックで奥深い赤の魅力

シックな大人の色

赤絵や赤い和食器というと、私も「元気!」という言葉が思い浮かんでしまうのですが、この辰砂シリーズの赤は特別。 それは「おとなの落ち着いた赤」で、ワインレッドに近い それも味や香りが濃厚なフルボディの赤ワインが持つビロードのような赤です。

奥深い優しさ

実際に手に取ってじっと目を凝らしてみると、シックなおとなの赤の中にご覧のような繊細な窯変を見る事ができます。 それはガラス質の上釉薬の細かな貫入(ひび割れ模様)と相まって、この色に柔らかさや優しさを感じさせてくれます。 洋食器などの単一の赤色をご想像いただくと、このお茶碗の赤の奥深さをご理解いただけるかと思います。

 

辰砂釉の器と相性

赤い色の和食器は、もともと緑の織部釉や粉引などの白との相性が比較的良いのですが、辰砂の落ち着いた赤は、黒い和食器とも仲良いです。 また適度な光沢がありますので、ガラス食器と一緒にテーブルでお使いになるのも面白いと思います。 また、真赤のような強い主張をしませんのでご覧のようにお料理の邪魔をする事も少ない印象です。

赤絵丸紋土鍋と一緒に

織部釉と辰砂釉は兄妹

陶芸で使われる辰砂釉は、鉱物の辰砂とは違い、織部釉とおなじ銅を成分とするものです。兄と妹みたいなものでしょうか。
鉱物の辰砂の美しくも少し危険で魔力的な赤にその色が似ている事から日本ではこの赤く発色する銅赤釉を「辰砂(しんしゃ)釉」と呼ぶようになりました。

窯の中で変色(窯変)しやすいので発色をコントロールするのが難しく、特にうつわ全体に辰砂をムラなく施すのは高い技術と経験が必要とされています。

私は正直なところ単一色の完璧な辰砂の器より、この辰砂花紋シリーズのような細かな窯変が見られるものに素朴な魅力を感じます。実際に手にお取りになってご覧いただくと、その魅力に納得いただけると思います。

 

 

 

共演した和食器などのご紹介

大人可愛いご飯茶茶碗を通販で大切にお届けいたします

どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください


同じイメージの和食器

SAME TYPE ITEM

同じ大きさや形の和食器

SAME SIZE ITEM

Reviews

まだレビューがありません。

最初のレビューをお書きください。 “辰砂花紋ご飯茶碗”

辰砂花紋ご飯茶碗

しんしゃ かもん ごはんちゃわん 2,200 (2,376円 税込) 残りあと6個以上です

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
閲覧履歴 × 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴