大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

人と自然が創る魅惑のデザイン

和食器には色々な魅力があるのですが、その中には人の手で何とかなるものと、なんともできづらいもの、使っているうちに自然に魅力的になるものなど色々ります。 そんな魅力についてちょっとお話しさせてください。

人のデザインねじれや釉薬

ねじれ

このお写真からご覧になってみてください。 スマホなどの小さな機器をお使いの方はスワイプ(指で拡大)などしてご覧くださいませ。写真は木灰釉あわび鉢です

写真の右手前の鉢のエッジ(ふち)のねじれがよくおわかりいだだけるかと思います。

手仕事の真骨頂と言えるものに、エッジのねじれがあります。指先の微細な感覚だけでエッジに動きを持たせるわけです。 もちろんすべて一つずつ違います。これだけで随分と印象が違いますね。そしてそのエッジの見た目のキレ味が私たちを魅了するわけです。

いずれにしても手仕事で器を作っている工房の皆さんの大切な表現方法のひとつなわけで、私たち求める側にとっては一つの基準になるわけです。 ただゴツゴツとしているだけではなくこの鋭敏なエッジのデザインもあっての和食器の面白さという事になります。

釉薬溜まり

そのキレ味あるエッジの表現に美しさを加えるのがこの写真の中にも見える釉薬溜まり。底など見える小さな釉薬だまりは逆に癒しともいえます。

石を混ぜる

土物和食器の多くは表面は滑らかでも緩やかな凹凸感があることが多いです。それは土の中に細かな石を混ぜることで表現されます。ここまでは人の手によって人為的に創られるデザインのひとつです。 写真は鬼萩のフリーカップですが、山口県萩市という土地の土が河口にある街で元々土の中に粗い砂が多かったのが起源ではないかと私は考えています。 砂が多いと細かな微妙な凹凸ができますが、その粒の大きさで様々な表現ができるわけです。 ただ、粗いと親水性が良すぎて止まらずに下に漏れる事もあるわけです。 ケイ素などで安全な水漏れの処理をしたりするわけです。 好きな方はたまらなく好きという種類の和食器なのですが、ちょっと危うい異性に惹かれたりする・・・そんな心理と似たところがあるのかしらんなどと不謹慎な事を考えてたりしています。 ちなみにその親水性ゆえに萩焼きはお茶による萩の七化けなどと言われ、茶道では屈指の茶陶の名産地となりました。 普段の生活の器としてもぜひお楽しみいただきたいと思います。

おうとつを入れる

中にはエッジに細かなおうとつを入れてその存在感を際立たせている器もあります。 写真は黒波目楕円取り皿なのですが、全体は綺麗にまとめていて写真のこの部分だけにおうとつを入れています。

エッジの表情と櫛目

さらにこの織部たわみ長角皿などの場合、ご覧のような大胆なゆらぎをつけてさらに際立った表現をする事に成功しています。 人気の秘密はそんなところにあるのでしょうか。

自然がデザインする石ハゼなど

石ハゼの風化する楽しみ

その石が使っているうちにヒョッコリと顔を出す事があります。これを茶陶などお好きな方は「石ハゼ」などと呼んで、珍重する事もあるんですね。。ちなみに写真は私が長年愛用しているごはん茶碗です。 粉引飯碗です。


何と言いますか風化してゆくようにゆっくりと変化する愉しみがあります。 茶道を嗜む友人から羨ましがられています。

このお茶碗を作っていただいた時は、たまたまなのですがピンクのオレンジがかった窯変が出ていました。

窯変の猫のような面白さ

この写真のピンクは窯変(ようへん)と呼ばれる窯の中でおこる色の変化なのです。ある程度私たちでコントロールはできてもどんな模様でどれくらいの割合でというのは今のところまずかなり難しいのです。 私は、「窯の女神が微笑んだ」といつもお話ししています。 これは萩焼きの窯変なのですが、お使いいただくとともにシックに変化していきます。 これもまた和食器の楽しみでもあります。

 

いかがでしょうか。

すでに「おとなの和食器屋さんすい」からお届けした器たちの中にも魅惑するエッジをもつ器たちがいると思います。どうぞもう一度ゆっくりとお楽しみいただければ幸いです。

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
× 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴