さんすい

赤絵茶碗蒸し器(蒸し茶碗)

あかえ ちゃわん むしき(むしちゃわん)

蓋をあけると、そこには温かい茶碗蒸し 私たちを元気にしてくれるような赤絵の和食器です

あたたかなお日様を連想させるような伸びやかな赤絵の筆づかいの蒸し茶碗です。
シックな赤と白い刷毛目が元気に踊り、九谷青(緑色)のワンポイントが花を添えていますね。
女性らしい丁寧で繊細なお仕事をされる斉藤麗子さんの手による可愛らしいこの和食器、食卓で蓋を開ければ、湯気の中から見えてくるのは美味しい茶碗蒸しと、そしてアナタの「愛」・・・。

品名
赤絵茶碗蒸し器(蒸し茶碗)あかえ ちゃわん むしき(むしちゃわん)
品番号
1-3678
サイズ
口径9cm(蓋)×高10.5cm(蓋をかぶせた状態での大きさ)
重量
約300g(蓋・碗の合計)
容量
約300cc
価格
3,300 (3,564円 税込)
商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

お取り扱いについて

電子レンジ
(温め程度)
電子レンジ
(調理)
食器洗い機〇(弱)乾燥機
オーブン×直火×

肌ざわり

なめらか

土物和食器ならではの相性

よく見られる一般的な磁器製の蒸し茶碗では決して味わう事のできない温かさが特徴なのですが、さらにご覧のように同じテイストであれば他の土物和食器(陶器)との相性もかなり良い事が嬉しいお茶碗です。
土物らしく、ところどころに茶色い窯変も見えますね。

今回はご提案していませんが、会席などには麺類をこのお茶碗でいかがでしょう。

欲張りに使ってみたい蓋付の和食器

蓋はちょっと粋な小皿として、茶碗はデザートやお茶をいかがでしょう。 色々使ってみたくなる和食器ですね。

●共演: ミニスプーン百年杉・ 胡桃(くるみ)の皿「ノーチェ」・ おとなの削り箸

●共演: 粉引飯碗・ 粉引しのぎ長角皿・ 朱塗りデザートスプーン・ 赤絵十草飯碗

 

どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください


同じイメージの和食器

SAME TYPE ITEM

同じ大きさや形の和食器

SAME SIZE ITEM

Reviews

  1. ご丁寧な梱包、お心遣いに改めて感謝申し上げます。
    追加した飯碗、やっぱりよかったです。
    気持ちが和らぐ風合いで、大変気に入りました。
    当初から気になっていた茶碗蒸し椀、織部の蓋物小鉢…
    蓋物っておっしゃる通り、ワクワクします、楽しみが広がりました。
    また、素敵なお品をご紹介くださいませ。
    【後日いただいたお便りです】
    あの飯碗はご飯を盛ってももちろんグッとくること間違いないなしですが、それだと片手で持つことになっちゃうし…ということで、最初はお茶を入れて両手で包んで使い始めようと決めてます。明日、週末の午後のひとときの楽しみに…それでは、また、よろしくお願いいたします。 手元に届いた器の全てをまだまだ使いこなせてはいないのに、気がつけばHPを見ております。 なぜか、元気になるんですよ。 ありがとうございます。

    • お人柄を感じる、心温まるお便りありがとうございます。 お客様も 何度か通販でご注文いただいて、慣れていらっしゃると「追加」でのご注文をよくいただきます。 今回は諸事情によりしばらく入荷が見込めない貴重なお茶碗でしたので、本当によかったです。 「両手で包んで」とのお言葉、幸せなお茶碗だと思います。 遠くに嫁に出した娘を大事にしていただいているような感じとでも申しましょうか・・・。  そうなんです、蓋物は「食卓でご披露!」という +ワクワク×2 みたいな楽しみがありますね。 四角の蓋物などは、なかなか家庭で使おうと思いつかないのではないでしょうか。でもお使いいただくと、お料理を考えるたびのワクワクを必ず覚えていただけるかと思います。  和食器屋のページをご覧になって「何だか元気になるのよ~」というお声はよく耳にします。 それがお手許に届くとさらに元気に楽しくとなるわけですね(^^)。 そしてこのようにお声をいただいて店主と女将も元気のおすそ分けを頂戴するわけです。 どうぞこれからも末永くよろしくお願い申し上げます。 もう一度、心よりの感謝をこめて。

  2. 昨日、商品を受け取りました。
    ガムテープを外して段ボールを開くと商品が整然と収まっていて美しかったので、しばらくこのままにしておこうと思ってしまいました。
    きっちりとしているのを見ると、とてもよい気分になります。
    気を取り直して、商品を開梱しました。
    まずは赤絵茶碗蒸し器です。 第一印象は「大きいんだあ!」です。決して悪い意味ではありません。 よく見かける磁器の茶わん蒸しの器くらいの大きさだと勝手に思いこんでました。
    このサイズだと私の場合は茶わん蒸しよりもおしるこやぜんざいで使う機会が多くなりそうです。
    (実は卵があまり好きではないので、茶わん蒸しはそんなに作る機会はないのです。)
    サイズ以外は想像とおり、とても素敵です。ずっと手にとって眺めています。
    つぎは刷毛目雲の取り皿です。
    アースカラーで彩られた絶妙なバランス大好きです。Webサイトの写真は若干明るめですね。実物は写真よりもトーンが抑えられて100%私好みです。お皿の大きさは複数食材の盛り付けができる大きさなので、このお皿が活躍すること間違いなしです。
    最後に取り出したのは刷毛目雲の大皿です。
    刷毛目雲の取り皿の色合いをこの大皿に合わせて選んでいただいたこともありベストマッチです。
    取り皿と大皿を並べてひとりニヤニヤしています。和テイストが主張されすぎずどんな料理でも合いそうです。
    取り皿、大皿と揃うと豆皿まで触手が動きそうです。 豆皿は次の機会にでもと考えています。 次の機会は、水玉ミルクピッチャーと共にすぐやって来そうな予感。
    この度はどうもありがとうございました。 幸せな時間をいただきました。
    今後ともよろしくおねがいいたします。

    • お品の底を磨いたり(これは男性の力がものを言います)全体を整えるのは店主が主に
      器をひとつひとつ洋紙と緩衝材で包むのは女将(送り状を手書きするのも女将)←今時手書き?
      段ボールに新聞のお座布団を作ってそのうえに器を並べて横にも緩衝のためにお座布団を入れて・・・封をして・・は主に店主の役目。
      とまぁ、そんな具合の家内分業なのですが、
      「段ボールを開くと商品が整然と収まっていて美しかった・・」などとお言葉をいただくと、言葉がないくらいに嬉しい店主なのであります。 (これからもキッチリやらせていただきます)
      それぞれのお品についても私がコメントする必要がないくらいに丁寧にまた正確に頂戴しました。ほんに何も申し上げることはございません。
      申し上げるとすれば、「あちゃ~卵が苦手でらっしゃったんですね」
      とは言ってもそれでお勧めする和食器が違うわけでもないのですが(^^)
      覚えておくべきは刷毛目シリーズではやや抑えめトーンがお好きだということ。 次回ご送付の際は気を付けます。 このシリーズは窯ごとにトーンに動きがありますので、イメージにある程度の違いがある場合は写真撮影してご案内しております。
      これからもお客様に素敵な微笑みをいただけるよう、精進してまいります。 どうぞよろしくお願いします。 

レビューを書く

赤絵茶碗蒸し器(蒸し茶碗)

あかえ ちゃわん むしき(むしちゃわん) 3,300 (3,564円 税込)

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!


営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。状況により異なります。
閲覧履歴 × 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴