大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

器の豆知識

和食器のツルツルとサラサラ

30℃ 待たれし夏の 暇(いとま)乞い 汗を光らせてお昼を作っている女将に近づくと 「近づかんとって、触らんとって、あっちいって、台所暑いんやからっ。」 仕方なく顔や手を洗って綺麗にして、テーブルへ。 店主:どう?こ...


食器を割らないコツ

毎年、花粉の時期と真夏や梅雨の時期になると、お恥ずかしいお話しなのですが店主は器の粗相をしてしまいます。 そうなんです集中力・注意力がなくなります。あなたはいかがですか? そんな時にこそ、美味しいご飯と素敵な器で食卓を楽しくして...


和食器の歴史(日本概要編)

現代の生活の中で、毎日私たちが使っている和食器は様々な種類がありますが、よく考えてみると器ってどうしてできたのか? 考えていると寝られなくなったのでちょっと調べて考えてみました。 詰め込み気味な教育を受けた世代(昭和)の私は「日...


和食器の虫喰い

虫食い女将の嘆き あ~んッ 二階から女将の絶望的な悲鳴が上がっています 新婚当時ならすっ飛んで上がっていた店主も 今じゃ空気の流れのようなもので、ラクダが振り向いたように首を動して目を細めます。 あ”ーんモウ!! コレもコ...


女将が知らない和食器の貝の世界

ある日の午後・・・ エ~~~~ちょ~っと(T_T)これなぁに~~~ 女将が悲痛な叫びをあげています。 ハァ・・? 新婚当時(30年くらい前)ならすっ飛んで駆け寄って行った店主も、いまではPCから顔を上げてゆるく「ドシタの...


風が吹くと器屋あわてる

こんにちは、春の嵐なんぞ言いますが、本日のお題は「風」です。 日本の四季と風という言葉 「風」をとらえる 朝帰りした時の店主は、「肩で風切る」事もなくコソコソと玄関を開けてそぉ~~~っと「風のように」寝室に入り込み、それでも受ける翌朝...


失敗しないキレの見分け方

こんにちは、【おとなの和食器屋 さんすい】の店主乙木(おとぎ)です。 今回のお題は「キレ」です。 「キレ」「切れ」とは 三浦大知さんの、キレッ、キレのダンス? 店主の中学時代の同窓会での昭和男子の主な話題? (養毛剤とキレ...


好きな和食器に飽きない方法

本日のお題は「アキナイ」 エ? 商売のお話? イエイエ(^^ゞちがいます。 商いではなく「飽きない」方法のお話しです。 突然ですが・・・ もし明日、あなたがスーパー人類になってしまって それから一生27才...


和食器の正面/美人の方角

さんすいでは、年末になると家族というか夫婦で写真を撮ったりするのですが、それが毎回大騒ぎ。 まず「お洋服選び」に始まって「お化粧直し」そして位置取りをして、いよいよ撮影・・・ で、取り直す事十数回・・・ 皺が見える・目つぶ...


お碗と湿気

本日は「お碗と湿気の関係」について・・・ また和食器は湿気に注意っていつものネタでしょ?:女将 いえいえ(^^; 本日は湿気と文化のお話。 (ここで女将は反射的に眠くなります) どうしてお碗を使うのか 和食器の...


お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
飲食・宿泊施設の皆様へ
あくまで目安です。
状況により異なります。
× 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴