大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

店主・女将のつれづれ話し

孫の手

私は日がな一日工房で作る皆さんの邪魔をしたり(笑) デザイン画を描いたりして過ごす事があるのですが工房の中には面白いものが色々あるのです。 時々可愛い「孫の手」が転がっています。 これなら背中のカユい所に手が届いてさぞか...


おもてなし

近年、東京オリンピック誘致で有名になった「お・も・て・な・し」。 この言葉、妙に響きが良いのですが・・・ 先日ある工房にお邪魔すると、お部屋にこんな言葉が掲げられていました。 ...   お茶を嗜む方なら...


有田 和食器の源流探訪

こんにちは。【おとなの和食器屋 さんすい】の店主乙木(おとぎ)です。 先日、有田焼で皆様ご存じの佐賀県有田町の作り手池田さん宅へふらりと遊びに行きました。毎年ゴールデンウィークの有名な「有田陶器市」では人人人でいっぱいのメインストリー...


人と自然が創る魅惑のデザイン

和食器には色々な魅力があるのですが、その中には人の手で何とかなるものと、なんともできづらいもの、使っているうちに自然に魅力的になるものなど色々ります。 そんな魅力についてちょっとお話しさせてください。 人のデザインねじれや釉薬 ねじれ ...


鉄紋「鉄ちゃん」のお話し

今回は「鉄ちゃん」のお話し、といっても鉄道マニアのお話しではありません。 【おとなの和食器屋 さんすい】から日々送り出される和食器たちのほどんどには、大小多少の違いはありますがほぼすべてのお品に小さな黒い点があります。鉄紋や鉄散(てっ...


盛り付けと和食器

盛り付けは引き算? やっぱ綺麗だなぁ・・・ テレビのCMにでてくる若き日のオードリー・ヘップバーンを見ながら 鼻の下を伸ばしている店主・・・ なぜか女将はAKBに鼻の下を伸ばしていると「いい齢して~」と目を細めながら横目で軽...


私が土物和食器じゃなきゃいけない「10の理由」その2

私も女将も「土物和食器」大好きなんですが、その理由を「その1」でお話ししましたので、その続きを今回はお話しさせてください。 「その1」では ●和洋中なんでもござれの自由さ ●器の変化を楽しめる。(感受性が豊か) ●表...


和食器やガラス食器のエイジング

きゃーはっはっはっは ←女将の笑い声 今日も女将は店主のギャグに涙笑しています。 「あんまり笑わせんといて、皺が増えるわ」 女将の目じり皺の70%くらいは店主が作ったものです。 人間にとってエイジングは、あまり好まし...


和食器の足まわり

↑ 和食器についてのその他の豆知識は上のカテゴリ―からご覧ください。 糸底・糸尻・畳付・・・・・ 陶芸に興味ある方以外はご存じない方も多いと思いますが。それぞれ(いとぞこ)(いとじり)(たたみつき)などと読まれています。...


和食器とひねり

はは~ん さては今回、手びねりの話だな・・・なんて思った方、ざ~んねん 和食器がヒネル話しです。 簡単に見えて実は名人芸 和食器屋に「黒波目シリーズ」の板皿(プレート皿)群があります。 このような品を私は「板も...


お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
飲食・宿泊施設の皆様へ
あくまで目安です。
状況により異なります。
× 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴