大人の和食器屋さんすい
Amazon Payでお支払いいただけます

赤絵カフェオレボウル(白地に赤花)

あかえ かふぇおれぼうる(しろじにあかばな)

カフェオレボウルだけでなく、コーヒーカップやティーカップとしても大活躍する和食器

この手のカフェオレボウルは良く見受けられますが、私たちが選んだのはこの柄です。落ち着いた赤の色で可愛い花模様。

この赤絵の釉薬は窯の温度をしっかりと管理しないと失敗しやすいデリケートな色なんです。

毎回毎回、申し訳ないくらい、作者に色と形の微妙な注文を繰り返しています。 おかげで、「おとなの和食器屋」らしさがにじんだお品を送ってくださいます。

作っていただく柄を絞り込んで、作者と一緒に最高の物を作り上げるのが、和食器屋流。

大事に使えば一生をお供する和食器ですもの、手間と時間をかけたいと思っています。

模様は「白地に赤花」「赤地に白花」「線模様」の3種類です

 

品名
赤絵カフェオレボウル(白地に赤花)あかえ かふぇおれぼうる(しろじにあかばな)
品番号
1-3145
サイズ
口径11cm × 高さ8cm
重量
約200g
容量
約300cc
価格
2,500 (2,700円 税込)
商品特性上、サイズ・容量・重さに多少の誤差がございます

お取り扱いについて

電子レンジ
(温め程度)
電子レンジ
(調理)
×
食器洗い機○(弱)乾燥機
オーブン×直火×

肌ざわり

なめらか

残りあと6個以上です

柄にこだわったカフェオレボウル

 

この花模様がとてもかわいらしく、作り手からは創造できない(ごめんなさい)お花の形と点模様。

形にこだわったカフェオレボウル

両手で持つと、すうっとなじんでくる。 このカフェオレボウルには、その微妙な形にこだわっていただきました。
女将いわく「胡弓」を聞きながら使いたい器です、と。

 

厚みにこだわったカフェオレボウル

 辛めの日本酒に氷。冷たさに光を失った外側の赤。
これがまたきれい!!! ガラスとは違うんです、カランという音が。 和食器では。

赤絵カフェオレボウル(白地に赤花)

赤絵カフェオレボウル(赤地に白花)

このイメージのお品は、すべて窯ごとに赤のトーンが違いますので、必ずご了承のうえお買い求めください。

白い部分は、少し茶色が入ったアイボリーです。
赤い部分は、光沢・色の濃淡があります。

現在この形で複数の柄を取りそろえていますが、その中で最もシックな赤色を持つのは写真中央の赤絵線模様カフェオレボウルです。 全体にむらなく赤絵を施すのが原因だと考えています。線模様は赤絵を施した後に鉄筆のような道具で描くのです。 対してこのページの赤絵花模様カフェオレボウルは筆で描き分けする事もありやや薄い赤、つまり明るめの赤となるわけです。

 

2_akae_free_bowl_hana_17_03_1

どんな事でもご質問大歓迎!店主や女将にお聞かせください


同じイメージの和食器

SAME TYPE ITEM

同じ大きさや形の和食器

SAME SIZE ITEM

Reviews

  1. 家族の大好物のぜんざいを食べる個性的な器を探していました。
    うれしくて、笑いながら食べていたら、息子に、爆笑されました。

    • お便りを拝見して女将も店主も思わず笑顔 になっちゃいました。 でも同じ器好きとしてはその気持ちすご~~くわかります。(´ー`*)ウンウン
      新入りのお気に入りの和食器を手にした時って思わずにんま~~りしますよねぇ。 これが通販ですと、段ボールで届いた時から嬉しくって・・・店主なんざ荷物が今どこにあるかな・・・なんて調べたりして、女将からあなたみたいなお客様だと通販する人は超~たいへん。 と、イヤミを言われています。でも抑えられないこの気持ち…嗚呼・・仲間を見つけたようでちょっと感激。
      お写真もありがとうございます。 お餅が可愛いですね。これは切れ目を入れるのでしょうか? ぜひ次回の我が家でも挑戦してみたいです。
      勝手にわが仲間! 重ねて深く感謝申し上げます。

  2. 購入させていただいた食器は、お写真通りの美しい食器でした。
    カフェオレボールもグラタン皿も、早速使っております。
    美しい器のお陰で料理や食事の時間が一段と楽しく感じます。
    使用方法、気を付けます。
    大切に使わせて頂きます。
    ありがとうございました

    • 私にとって写真通りとのお言葉は本当に嬉しくホッとするものです。 もちろん稀に厳しいご指摘もいただく事があります。 画一的ではない手仕事のお品を扱うお店の宿命とはいえ、それを言い訳にしたくはありません。できる限りご説明を尽くす事が大切だと思っています。 とはいえ各工房から送られてくるお品を拝見するときはちょっとドキドキ・・(^^; 実際のイメージが私共の許容範囲を超えている時は、ご予約をいただいたお客様に一斉配信して、ご判断をいただく事もあります。 受け身でいるばかりではなく、「創作のプロである以上、ある程度は同じイメージで制作し、お客様のご期待を裏切らない最低限の技術」を持った方を基準としてお願いをするようにしています。
      お料理が楽しく感じるとのお言葉、これも本当にありがたく心にしみます。 和食器などのテーブルウェアーをお届けする事で幸せを一緒にお届けできればといつも願っております。

レビューを追加する

赤絵カフェオレボウル(白地に赤花)

あかえ かふぇおれぼうる(しろじにあかばな) 2,500 (2,700円 税込) 残りあと6個以上です

お買い物ガイド

SHOPPING GUIDE

商品検索

PRODUCT SEARCH

カテゴリーで選ぶ

CATEGORY

色で選ぶ

COLOR

価格で選ぶ

PRICE

シーンで選ぶ

SCENE

サービスメニュー

SERVICE
和食器コーディネートのコツ 店主の和食器つれづれ話 女将のおもてなし

メールマガジン登録

MAIL MAGAZINE

和食器の様々な知識やコーディネートのコツなど、店主と女将がクスッと笑える内容でお送りいたします。

月1〜3回の不定期発行で、時にはつい力が入ったり誤字脱字もなんのその。和食器に興味をお持ちの方々の知的好奇心にお応えしています。ぜひ登録ください!

空メールでのご登録はこちら

営業カレンダー

CALENDAR

実店舗のご案内

REAL SHOP INFO 実店舗のご案内 営業時間: 11:00~17:00
あくまで目安です。
状況により異なります。
閲覧履歴 × 閉じる

閲覧履歴 閲覧履歴